最近上手く充電ができないな。 相模原よりiPhone6のライトニングコネクタ交換です、

みなさん、こんにちは!アイアップ相模原淵野辺店です。

本日は相模原よりiPhone6のライトニングコネクタ交換のお客様の事例をご紹介いたします。

「いらっしゃいませ。こんにちは。」

「最近、上手く充電できるときとできないときがあるのですが、故障ですか?」

「見てみないと分かりませんが、バッテリーかライトニングコネクタの故障の可能性が高いですね。」

「このiPhoneなんですけど……。」

「失礼します。機種はiPhone6ですね。お店の純正LightningUSBケーブルを使って充電してみますね。とりあえず充電できてそうですね。」

「充電できるときはできるんですけど、急に充電できなくなるんですよ。」

「ご自宅でお使いのLightningUSBケーブルは純正品ですか?」

「純正のケーブルは断線してしまったので、ネットで買ったやつを使っています。」

「ちなみに、そのケーブルっていくらぐらいだったか覚えていますか?」

「300円くらいのやつです。」

「もしかしたら、そのケーブルが原因で、おかしくなっているかも知れませんね。」

「なんでですか?」

「実は、LightningUSBケーブルには3種類ありまして、まずはApple純正のケーブルです。それとは別にAppleから正式に認可を受けたケーブルがあります。そして、それ以外のケーブルです。認可を受けたケーブルは最低でも1,000円くらいしますので、それ以下の価格で売っているものはほとんどが認可を受けていないケーブルになります。そして、それらのケーブルは形は全部同じに見えますが、コネクタ部分の厚みだったり、長さが若干異なっていたりします。また、電圧もずれていたリしますので、それによってライトニングコネクタが故障してしまうことがあります。使ってすぐに壊れるということはあんまりありませんが、長く使用することで、iPhoneが壊れてしまいます。」

「それは、知らなかったです……。直せるんでしょうか?」

「ライトニングコネクタの故障のみであれば修理が可能です。基板のチップなどが損傷していた場合には修理不可となります。」

「割合的にはどれくらいですか?」

「ほとんどのケースではライトニングコネクタを交換することで直ってますね。」

「じゃあ、修理の方お願いしてもいいですか?」

「ありがとうございます。早速修理いたします。充電のテストも行いたいので1時間ほど経ちましたらもう一度ご来店ください。」

「わかりました。お願いします。」

お客様からお預かりしたiPhone6をお預かりし、原因を分析します。

新品のライトニングコネクタを交換しても直らなければ、基板かバッテリーの故障となり、その後バッテリー交換をしても直らなければ基板の故障が確定してしまいます。

早速、ライトニングコネクタを交換して試しに充電してみました。

しばらく充電してみましたが、正常に充電できているようなので、ライトニングコネクタの交換のみで修理が完了しました!

今回は症状の確認のため1時間ほどいただきましたが、ライトニングコネクタ交換自体は20分ほどでできます。完全に充電できない故障などの場合には充電テストの時間もかかりませんので、30分ほどで修理済みiPhoneのご返却が可能です。

全ての修理が即日可能ですので、お気軽にご相談、ご来店ください。

この度はご来店、ありがとうございました。

アイアップ相模原淵野辺店

店舗所在地:〒252‐0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-11-8 TECビル1F
(淵野辺の駅 南口より徒歩1分!)

電話番号:0120‐888-514
Twitter:@odakyu_machida

修理対象機種一覧
iPhone4 4s
iPhone5 5c 5s
iPhoneSE
iPhone6 6Plus
iPhone6s 6sPlus
iPhone7 7Plus

ガラス割れ修理に軽度から重度まで状態問わず対応しております。
もちろん、液晶画面に不具合があったりタッチ操作が効かなくなっていても大丈夫です。そのほか、バッテリー交換やドックコネクタ交換などの充電不良修理、カメラやスピーカー、マイクなどの小さな部品の修理交換も行っております。
水没修理も取り扱っております。
修理の詳細はお気軽にお問い合わせください。

iPhoneに関することであれば、当店にお任せください!
iPhoneの設定方法や、トラブル・不具合・不調などお気軽にお問い合わせください。
お客さまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。