プールで水没! 古淵駅周辺より iPhone5s 水没修理 アイアップ淵野辺店

みなさん、こんばんは!アイアップ淵野辺店です。

本日は、iPhone5sの水没修理です。

夏休みに入り、学生の方の水没修理依頼が増加しております。

とくに、海やプールでの水没が多いです。

実は、雨濡れや浴槽での水没に比べて、海やプールでの水没は復旧率が低いのです。

できれば、水場の近くにiPhoneを持ち込まないことが一番なのですが、最近はインスタやツイッターなどのSNSが盛んでどうしても、写真を撮ってアップロードしたいという方が多数いらっしゃいます。

そんなお客様のために、今回は水没対策で気を付けることをお伝えします。

1.防水仕様のiPhoneケース

普段用としてはかなり使いづらくなってしまうので、海やプールに出かける前にケースを入れ替えましょう。大型家電量販店やオンラインショップで手に入ります。

2.防水シール

ケースの入れ替えが手間だと感じる方にお勧めです!

水が入り込みそうな部分に防水シールを貼ってiPhone内部への水の浸入を防ぎます。しかし、こちらの場合1カ所でも防ぎ忘れがあると全く意味をなさないので注意が必要です。

3.首から下げるストラップ

上半身は水に浸からないという場合には、首からかけるストラップにiPhoneをつけることで水没を防げます。しかし、水しぶきがよく飛んでくるような場面では活躍しないので注意が必要です。

やはり、一番効果的なのは防水仕様のiPhoneケースです。

分厚いので落下衝撃対策にもなりますし、少々使いづらい点を除けば色々なことからiPhoneを守ってくれます。

いかかでしたか?

これから、海やプールに遊びに行く予定のある方は、水没対策を行って、楽しみましょう。

また、万が一に備えて、バックアップは常に取っておくことをお勧めいたします。

バックアップの仕方が分からない方は当店でバックアップ代行(有料)も行っておりますのでぜひご来店ください。

アイアップ淵野辺店

0120-888-514