なんかバッテリーの持ちが悪いような・・・ 相模原市緑区小倉より iPhone6sバッテリー交換です。アイアップ淵野辺店

みなさん、こんばんは。アイアップ淵野辺店です。

今日ご来店いただきましたお客様は相模原市緑区小倉からでした!

まだ購入後1年経っていないiPhone6sでしたが、最近やけにバッテリーの持ちが悪いということでお持ち込みいただきました。

バッテリーの持ちが悪くなるに至った詳しい状況をお伺いしてみると、本人的にはどうやらアプリが原因ではないかということでした。

一日に数時間、オンラインゲームアプリをしているそうで、ゲーム中かなり本体が発熱するので負荷がすごいのではないかと。

おっしゃる通りですね。

オンラインゲームは離れたところにいる人と同時にゲームできるのがメリットですが、その分ネットワークを逐一同期する必要があり、その処理のため高負荷になり、その結果バッテリーを多く消耗します。

バッテリーを消耗するスピードが速いと、バッテリーを充電する回数も必然的に多くなります。

バッテリーは消耗品のため、繰り返し充電を行っていくうちに少しずつ劣化していいます。

例えば標準で10時間持つバッテリーがあったとしたら、充電を複数回繰り返しているうちに9時間55分など少しだけ持ち時間が減ります。それが9時間まで減ってもほとんどの人は気づくことはないでしょう。

次第にさらに持ち時間が減り、8時間くらいになると一部の人はバッテリーの劣化を体感しますが、さほど支障はないので、そのまま使い続けます。

6時間くらいになっても気づく人は半数くらいでしょう。

すると、それからも同様に劣化していくわけですから、そのうち持ち時間が5時間などになり、そこでようやくバッテリーの持ちが悪いな!となり、修理に持込される方が多いです。

最終的にはiPhoneの起動に使う電力すら蓄電できなくなり、電源がつかない状態になることもあります。

そうなると、その間iPhoneが使えなくなってしまうのでいろいろと不便になってしまいます。

バッテリー交換だけであれば、だいたい10分ほどで修理可能ですので、仕事の合間や帰りにも気軽にお立ち寄りいただけます。

ぜひ、アイアップ淵野辺店までご来店くださいませ。

アイアップ淵野辺店

0120-888-514