iPhone修理よくある事例!withアイアップ淵野辺店

こんばんは!今回はアイアップ淵野辺店でよくある修理についてお話しします。

第3位 水没修理

実は水没修理って結構多いのです。

なぜ、水没させてしまうのか?

雨の日の歩きスマホ。

これが、ほとんどです。

辞めましょう、傘さしてたら両手ふさがりますし危険です。

水たまりに落とさなくても、少し濡れてる手で操作したりするだけで壊れてしまうこともあります。

落とした衝撃で画面が割れるともっと最悪です。

そこから一気に浸水して内部のいたるところに水滴が付着して、修理する箇所が増えるほど修理にかかる費用も大きくなりますし、修復できない可能性だってあります。そうなってしまうとデータは絶対に戻って来ません。

 

第2位 バッテリー交換

バッテリー交換も皆さんの想像以上に多いです。

バッテリーは消耗品で、充電を繰り返すほど、蓄電できる量も減っていきスマホのが使用できる時間が短くなってしまうからです。

最近の学生さんたちは、SNSアプリやゲームアプリで四六時中スマホを使用するので、充電サイクルが早くなりがちです。

そうなってくると、モバイルチャージャーなどを持ち歩く方が増えるのですが、それでも対応できなくなった時点で修理を依頼されます。

その時点では、バッテリーに大きな膨張が見られることもあり危険ですので、

目立った症状がなくても1年半~2年くらいに1度交換することをオススメします。

 

第1位 液晶画面・ガラス割れ修理

予想できていた方も多いかと思います。

液晶画面の不具合やガラスの破損で修理される方が最も多いです。

周りに1人はいるかもしれないですね。

ガラスが割れている状態で使うことは、いろんなリスクがあります。

ガラスが刺さってケガをしたり、割れた非常に細かいガラスが液晶画面を傷つけて不具合を起こしたり、じつは落とした衝撃でバッテリーに傷がついていてそれに気付けずにいたり・・・

ガラス割れ、まだ使えるからいいやではなくすぐに修理しましょう。

 

以上当店の修理件数トップ3でした。

アイアップ淵野辺店

0120-888-514